ぽっちゃりセフレを作る方法!巨乳爆乳なセフレと出会いたいならコレ

「篠崎愛」や「日テレの水卜アナ」のような、柔らかくて包まれるようなむっちりした肉質がたまらない!
 

そんな「ぽっちゃり」系女子と、めちゃくちゃエッチしたいと考えてるあなたに朗報だ。
 

この世の中には「ぽっちゃりセフレ」をカンタンに作る方法が存在する。
 

そんな夢のような方法をこのサイトに記した。
 

もし、「ぽっちゃりセフレ」を作り、エッチしたい時にやりまくれる環境を手に入れたのなら、下記の項目を読むように。
 

ぽっちゃりセフレと出会いたいなら出会い系がNO1

ぽっちゃりセフレと出会いたいなら出会い系がNO1

結論からいうと、「ぽっちゃりセフレと出会いたいなら出会い系」が一番効率的で、カンタンである。
 

管理人は過去、いろいろなぽっちゃりと出会うため、毎日のようにナンパしたり、ぽっちゃりが集まりそうなところ出向いた。
 

「むっちり系」を捕まえるために、時間とお金をとことん費やしていた。
 

しかしある時、出会い系を使い始めてからは「え?こんなカンタンに会えるの?」と拍子抜けするくらいにぽっちゃり巨乳と出会えたのだ。
 

また、出会い系での経験を積み「ぽっちゃりをセフレにするノウハウ」も対に完成した。
 

まずは、ぽっちゃりセフレはなぜ出会い系が良いのか?の理由を下記の3つにまとめてみたので、見てほしい。
 

ここがしっかり理解できると、なぜ出会い系で出会えるのか分かってくれるはずだ。
 

ではいってみよう。
 

【理由1】ぽっちゃり側が出会いを求めているので話が早い

【理由1】ぽっちゃり側が出会いを求めているので話が早い

出会い系の一番良いところは「ぽっちゃり側が出会いを求めている」ので話が早いところだ。
 

これは、出会う方法としては一番のメリットになる。
 

男側がどんなにぽっちゃりと出会いたいと思っていても、女側が食欲しかないただのぽっちゃりだと、相手にしてもらえない。
 

しかし、出会い系に限っては、ほぼ全員出会いを求めている。
 

この好条件から、自分好みのむっちり女系巨乳を探せばいいだけなのだ。
 

【理由2】ぽっちゃりは競争率が低いのでセックスしやすい

【理由2】ぽっちゃりは競争率が低いのでセックスしやすい

出会い系サイトでぽっちゃりは競争率が低く、それゆえ簡単に出会うことができ、セックスしやすい傾向が非常に高い。
 

これは一般的に、ぽっちゃりは恋愛などから敬遠されがちな「デブ」扱いされる場合が多いからだ。
 

しかし、ぽっちゃり好きからすれば、こんな好条件はほかにはない。
 

一般人はほとんどモデル体型のような女の方を選ぶ傾向があるため、俺らは「ぽっちゃり女子」を選び放題。
 

ガリガリの手足の長い子より、むちむちのかわいい子を余裕で選ぶからね。
 

またむっちり女の中から「巨乳・爆乳」なども選ぶことができる最高の場所それが出会い系なのだ。
 

【理由3】ノウハウ使えば誰でもぽっちゃりとヤレる

【理由3】ノウハウ使えば誰でもぽっちゃりとヤレる

上記2つの理由から、もうすでに出会い系で「ぽっちゃり」を探す気満々になっているだろう。
 

しかし、初めて出会い系サイトを使うなら「誰でもぽっちゃりとヤレるノウハウ」をしっかり理解してほしい。
 

これは管理人が、長年の出会い系で培ったデータの集大成である。
 

これを読まないで登録し始めても、時間とお金を無駄にしてしまう可能性が高い。
 

かつての、出会い系初心者だった管理人もその一人だったからだ。
 

このノウハウは失敗と成功を重ね作ったものだ。
 

失敗しないで効率的かつ、可愛いぽっちゃりをセフレにしたいのならば、これを理解し実践しろ。
 

始める前に一度目を通しておくだけで、良い結果が必ず期待できる。
 

⇒どの出会い系を使えばぽっちゃりセフレを作りやすい?(準備中)

⇒出会い系でのぽっちゃりセフレの探し方(準備中)

⇒ぽっちゃりにウケの良い出会い系のプロフ設定(準備中)

⇒出会い系でどうやってぽっちゃりと仲良くなる?やり取りの仕方(準備中)

⇒実際に出会い系で知り合ったぽっちゃりとセックス・セフレにするには?(準備中)

 

ぽっちゃりセフレを確実に作る秘策

ぽっちゃりセフレを確実に作る秘策

ノウハウ以外にも、「ぽっちゃりセフレを確実に作る秘策」がある。
 

それは出会い系内で「3000~5000円をまず課金」をして、利用することだ。
 

これにはしっかりとした理由がある。
 

出会い系は基本的には「有料」で使用するものだが、初回登録ポイントが貰えるため「無料」で行える期間がある。
 

サイト内で、メッセージを送るのにポイントが必要なのだが、初回は無料でポイントやり取りができるのだ。
 

このポイントを上手に使えば、無料でぽっちゃりと連絡先の交換くらいは可能だろう。
 

しかし、これは上手に出会い系を使ったことがある人のみだ、またどんなに頑張っても1人が限界。
 

なので、初心者は「3000~5000円をまず課金」をして、出会い系サイトを利用してほしい。
 

するとノウハウを上手く利用すれば、5人~7人くらいのぽっちゃりと連絡先が交換できるようになるからだ。
 

「えー、お金をかけるのは嫌だな」と感じている人は冷静に考えてほしい。
 

自分が会いたいなと思う女と5人~7人連絡先が交換できるんだぞ?1人あたり500~700円だ。
 

こんなにコスパが良いことは他には絶対にあり得ない!そう断言できる。
 

また、最初はどんなに効率良くやろうと思っていても、失敗したり焦ったりしてしまうものだ。
 

管理人もかつては無料で出会いたい考えていたので、少ないポイント内で頑張ってメッセージを送っていた。
 

しかし「ポイントがなくなる前にLINEを交換しなきゃ!」と焦ってしまうあまり、内容が不自然になってしまうのだ。
 

こうなると、ぽっちゃりも不振に思うため連絡が急に途絶えてしまうのである。
 

「余裕がある人はモテる」これはどんな時でも当てはまる、メッセージも一緒だ。
 

余裕のある男を演出するためにも、課金をしてゆとりのあるメッセージ交換をしてくれ。
 

それ以外のぽっちゃりセフレと出会う方法

それ以外のぽっちゃりセフレと出会う方法

出会い系でぽっちゃりと出会うのは一番効率が良いが「それ以外のぽっちゃりセフレと出会う方法」も存在する。
 

下記の6つは、管理人が実際にぽっちゃりと出会うために行った方法だ。
 

もし、やりやすい方法があるなら是非参考にしてくれ。
 

クラブでナンパ

クラブでナンパ

クラブでナンパする方法は、古典的であるが出会う方法としては定番である。
 

クラブの良いところは「良い感じの軽いぽっちゃり」が多いことだ。
 

また、アルコールも入りテンションが高くなるため「お持ち帰り」しやすいのも特徴である、良く言う「ワンナイトラブ」だ。
 

以前、クラブで出会った柳原可奈子似のぽっちゃりをナンパしたことがあった。
 

しかし、開口一番に「ナンパしてくんじゃねよ、クズ」と罵声を浴びせられた。これは実際良くある話である。
 

実は、クラブで夜遊びしているぽっちゃりは、酒癖が悪いか総じて性格がクズなことが多い。
 

半分以上は、このクズ腐れデブだと思ってナンパに挑もう。
 

これを我慢して、話しかけれる精神力があればクラブでナンパするのは向いているかもしれない。
 

ただ、クラブ内に女が少ない場合もあるし、終電がなくなってしまえばその悪環境にずっといなければならない。
 

オラオラ系に喧嘩を売られることもしばしば。
 

効率や安全面を考えてしまうと、クラブでナンパすることはあまりオススメはできない。
 

ストリートナンパ

ストリートナンパ

ストリートナンパ(通称:ストナン)もむっちりセフレを捕まえる方法としてありだ。
 

ストナンは、街で歩いているぽっちゃりを片っ端からナンパしていく。
 

声のかけ方としては「思わず可愛過ぎて、声かけてしまいました」など相手が喜びそうなワードでひっかけていくのだ。
 

立ち止まって、連絡先を交換できれば成功といっていいだろう。
 

しかし、街中でストナンを実際にしていると分かるが、まず「ぽっちゃり」ってあんまり街で見かけないのである。
 

もちろん、何人かは見かけることができるが「声をかけたいぽっちゃり」に遭遇することが難しい。
 

ぽっちゃりの許容範囲を超えたおでぶちゃんであったり、貧乳のデブだったりするのだ。
 

管理人好きなぽっちゃりは「可愛くてやわらかくて優しい雰囲気の巨乳」のぽっちゃりなので、決してデブ・貧乳・ブスはナンパしない。
 

なので、自分好みのぽっちゃりを発見するのは非常に難しく、立ちんぼ状態(ナンパ用語で地蔵という)になってしまうのだ。
 

もし、誰でもいいからナンパするだと母体も大きくていいのかもしれないが、自分好みのぽっちゃりをナンパするのは効率的ではない。
 

風俗でナンパ

>風俗でナンパ

ぽっちゃりが多い職業としては、風俗嬢は上位に食い込むだろう。
 

パネルで見た写真より、4割増しで体重が上乗せされることはもはや常識だ。
 

ただ、ぽっちゃり好きにとっては、これほど好都合なことはない。
 

そして、風俗嬢をナンパしやすいのはしっかりとした理由がある。
 

風俗で働く女は大体「簡単にお金を手に入れたい」という努力しないでお金欲しいという甘ったれた考えの子がほとんど。
 

また3大欲求が強いため、性欲もかなりある、でなければ風俗で働こうとは思わないはずだ。
 

なので、何回か通っていけばLINEを交換することはできるだろう。
 

しかし、最低10回は通わないといけないため金銭面でかなりのコストがかかってしまうだろう。
 

また、性病をにかかっている場合、移される可能性もあるので注意だ。
 

ナンパ自体は簡単なのだが、実際に実行するとなるとお金と時間かかかってしまうだろう。
 

ぽっちゃり専門店(ガールズバー・メイド喫茶・キャバクラ)

ぽっちゃり専門店(ガールズバー・メイド喫茶・キャバクラ)

世の中には、ぽっちゃりの受容を満たしてくれる「ぽっちゃり専門店」がある。
 

形式はガールズバー・メイド喫茶・キャバクラなど様々だ。
 

ここのホームページを見れば、大体想像がつくと思う。→http://www.la-potcha2.com/
 

ぽっちゃり専門店も、仲良くなってしまえばLINEなどの交換が可能である。
 

しかし、ガールズバーやキャバクラ形式のものは、営業トークも含まれているので注意が必要だ。
 

なので、ここは普通の客と違う一面を見せて、ぽっちゃり嬢と仲良くなるのをオススメする。
 

ぽっちゃりはメンタルが弱いため、普段客としないような相談事などに乗ってあげるだけで、親密度ぐっとあがる。
 

それを利用して、他の客と差別化を図ろう。
 

しかし、最低でも10回以上は通わないといけないため、これも金銭的にコストが高くなってしまうだろう。
 

お金の面が余裕がある人は、トライしてみてもいいだろう。
 

焼き肉屋でナンパ

焼き肉屋でナンパ

ぽっちゃりが好きな食べ物の代名詞といえば「焼肉屋」である。
 

管理人は一人焼肉が好きなのだが、お店に行き周りを見渡すと一定数のぽっちゃりが肉にむしゃぶりついている。
 

ここでナンパするのも、ひとつの手である。トイレをいくタイミングなどで、声をかけてみよう。
 

あまり、しつこくやると店員さんに注意されるので気をつけるように。
 

また、食べ放題のビュッフェとかもねらい目だ。
 

席を立つ時間が、長いため声をかけるタイミングは豊富になる。
 

同じ料理を取ろうとしたら「それ美味しそうですよね」とすかさず声をかけてみよう。
 

そこから話が広がれば、仲良くなる可能性はあるぞ。
 

ただ、元々の目的が「ご飯を食べに来ている」なので、場違いな空気になってしまう場合も多く成功率も低い。
 

あえて、ぽっちゃりを探しにいくというよりは、ご飯を食べにいったついでにナンパを実践してみるくらいがいいだろう。
 

相席屋

相席屋

相席屋はぽっちゃり女をナンパするには、かなり向いている。
 

それは「女は金がかからないで飲み食いできるので、ぽっちゃり率は高い」からだ。
 

また、相席屋を利用する女は軽い女が多く、セックスしやすいのは巷で有名な話だ。
 

これを利用する手は他にはない。
 

ただ、女がどんな子が来るかは、こちら側からは選べないため、ぽっちゃり巨乳などを選ぼうと思うとかなりの回数を通わないといけない。
 

そして最低でも2人で入店しないといけないため、一人では行くことができない。
 

またセフレ目的のナンパをする場合、お互いの協力が必要になる。
 

セフレを見つけたいと思っている、同じような同士の友達を探すところから始めないといけないため、手間と時間がかかってしまうだろう。
 

セフレにしやすい!こんなぽっちゃり女を狙え!

セフレにしやすい!こんなぽっちゃり女を狙え!

ぽっちゃりには「セフレにしやすいぽっちゃり」と「セフレにしにくいぽっちゃり」が存在する。
 

これは何十人ものぽっちゃりをセフレにしてきた、管理人の経験から導き出した答えだ。
 

この項目は、セフレにしやすいぽっちゃりには3つの特徴にまとめてみた。
 

下記の項目で説明している、確認してくれ。
 

自信なさそうなぽっちゃり

自信なさそうなぽっちゃり

ぽっちゃりの中には、大まかに2種類の性格に分けられる。
 

自信がなさそうなぽっちゃりと、図々しいぽっちゃりだ。
 

セフレにしやすいのは、断然「自信なさそうなぽっちゃり」であることを覚えておこう。
 

この自信ないぽっちゃりは、主体性がないため、こちらの意思で操作しやすいためセフレにするにはかなり向いている。
 

強引に押すと勝手についてくるような感じだ。
 

出会い系でメッセージのやりとりなどをしてる段階で、自分のことを否定するような話が多かったら「自信のないぽっちゃり」である。
 

例えば「私なんかもてないよ」「私は可愛くないよ」など「~私なんか」などのセリフが多かったら、確実に自信のなさの表れだ。
 

逆に、図々しいぽっちゃりとは関わらない方が良い。
 

セフレするのもなにかと要求が多いし、基本的に性格が悪いクソデブス女である。
 

ぽっちゃりの時点で、自信ありげの話すこと自体、感心すら覚えるが(笑)
 

セフレ探しなら「自信なさそうなぽっちゃり」を選ぶように。
 

ノリが良いぽっちゃり

ノリが良いぽっちゃり

お話上手な「ノリが良いぽっちゃり」もセフレにするのに向いている。
 

このタイプはお水系で働いている場合が多く、外見は化粧が濃い目な人が多い。
 

性格に関しては、自虐ネタや笑いを取ってくるので一緒にいても面白く話していても苦にならないのがこのタイプの良い所。
 

また、欲求に素直なタイプで「えっちがしたいからセフレを作る」ような考えのぽっちゃり女も多いため
 

割り切った関係のセフレにするのは、もってこいのタイプである。
 

以前このタイプのセフレがいたが、エッチに関しても積極的なため、管理人の大好きなパイズリをよくしてもらった良い思い出もある。
 

友達感覚でセフレが欲しいなら、この「ノリが良いぽっちゃり」を狙っていくのがいいだろう。
 

おっとり系のぽっちゃり

おっとり系のぽっちゃり

もしかしたら、ぽっちゃり好きの大半はこの「おっとり系のぽっちゃり」が好きなのでは?
 

天然ボケで癒し系なタイプ、優しいお母さんみたいなぽっちゃりは人気である。
 

このタイプに関しては、セフレにしやすいがある条件が必要になってくる。
 

それは「友達以上、恋人未満」の状態を作りだすということだ。
 

要は、ぽっちゃり側が惚れている状態じゃないとセフレとして成立しない。
 

性格の良い子がほとんどなため、付き合う前にやっちゃいました。みたいな流れをだらだら続けてセフレにする方法だ。
 

ただ、ぽっちゃりは性欲はしっかりあるため、この状態を維持するのは簡単だ。
 

恋人気分も味わえるし、良い関係のセフレを続けていくには狙いどころだ。